1960年代アメリカで産声をあげたシルクスクリーン版画を、いち早く日本の美術界にも

取り入れ、工房がアーティストとコラボレートして版画を作り販売するという夢を描き、

1964年神奈川県秦野市に美術版画専門のシルクスクリーン工房を設立。

作家と共に工房も成長していく過程として、日本での経営は難しいが、

創立時より出版制を一貫している。

その後1991年に、足柄上郡松田町に新工房を設立。

 同時に岡部版画出版も興し、現在に至る。

 

作家

靉嘔・大沢昌助・オノサトトシノブ・草間彌生・ジョンケージ・薗部雄作・

谷川晃一・ナムジュンパイク・彦坂尚嘉・堀浩哉・堀越千秋・前田常作・

元永定正・宮迫千鶴・四谷シモン ・横尾忠則・横尾美美・陳墻・丁乙・

黄渊青・李磊・潘微・曲豊国・薛松・周長江  ほか